categories

archives

ランキングでアクセスアップ

旅の格安予約

マップル地図丸運営予約サイト

旅はJTBです。

パソコンに車での旅 どっちも目が疲れます。

人気ブログランキングへ



デジカメと周辺機器

デジカメの予備バッテリー

ブログランキング 地域

人気ブログランキングへ
 
<< | 5/152PAGES | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

長柄町中野台大国主神社

この時は2012年の真冬で空気が澄んでいて写真を撮るのにはいい環境でした。なのですが、それを伝えるのには、これが難しいところです。

神社の入口は休憩所がありました。

マイカーのカーナビで400mスケールでも出ていれば、歴史が古いか、大きいのかと行ってみる基準の一つになっています。そしてこの神社が該当したわけです。

とりあえず行ってみます。

木が大きいです。


ここでお祭りもあるようです。

ちょっと地味な感じもしますが、この地域の人々が大切にしている神社です。いい加減には撮りません。いつでも真面目に撮っています。なかなか伝わらないですけど。

もしかして、千葉県のどの市町村も最低二桁は載せる。の目標も残りわずかなこのジュゲムブログの無料分で済みそうなのですが、それには二桁行っていない場所を遊びはなくしてきっちりやらないといけません。それじゃつまらないです。もうちょっとだらだらやっていこうと思います。


東京タワー

東京タワーです。ただタワーを撮るのではなくて、どうしても下の緑も入れたい。でもいつものやり方のisoを一番低くして、スローシャッターでは葉っぱがぶれる。と言う事でiso800で1.3秒で撮りました。基本は私の夜の写真はiso100です。そしてカメラの最長30秒で足りない時には仕方なく200にします。

特にkissx4は以前に使っていたx3よりも低感度のノイズが増えています。これが画素が300万増えたせいなのか、レンズがだめなのか、高感度を優先させて変わりに低感度が犠牲になっているのか、よく分かりませんが私の撮り方ではいささか扱いずらくなっています。
今回は拡大してみればノイズは多いですが、このサイズの写真ではばれないだろうと載せます。
そう言えばこのブログを始めた初期はよーくカメラを変えていたのですけど、この一年半くらいは一眼キャノン、ペンタックス、ミラーレスはパナソニック、コンデジはカシオの体制から変わっていません。これで低いレベルで満足していていいのだろうか?と自問しますが、でも予算がない以上、この体制で少しでもうまく撮るべく頑張るしかありません。
どなたかお金に余裕のある方、私にカメラとレンズを買って下さい。って冗談半分、願望半分の酔いに任せた言葉を言います。

なんか話が飛躍しすぎの酔い方でした。


銚子千騎ヶ岩

 銚子市の外川漁港です。

外川の街です。かつてnhkの朝ドラ澪つくしの舞台になったところです。ちなみに最高視聴率55.3%平均視聴率44.3%と、とんでもない人気ドラマだったようです。主演は沢口靖子さんです。

港の外側に岩はあります。読み方はせんがいわ、です。騎はどこに行ったのでありましょうか。

これが騎ヶ岩です。源頼朝に追われた源義経がここに千騎の兵と立てこもったそうです。高さ18m、周囲約400mと思ったより大きい岩ですが、断崖の岩場に千騎とはちょっと無理なような気がしますが、伝説だからこれでいいんですね。

岩には穴が開いていました。

行くにはここを下りなければなりません。この時はなぜか気力がわかず、ここまでにしました。


今年の秋はどこにいこうかと、調査中です。

神崎本宿から

 今回は香取郡神崎町本宿からです。

かつては栄えていたと思われます。現在で銀行や様々なお店が営業していました。

そんな中で一番目につくのはこの建物です。

寺田本家です。自然酒五人娘の蔵元です。

酒蔵は私にとっては非常に魅力のある被写体なのですが、撮ってもいいものなのかいつも気になります。

この通りはかつての雰囲気を残した、地味だけど魅力のある通りです。

残念なのは天気が良くなかったことです。曇り空は人間の目には暗く見えても、空は白くなってカメラには青空よりも白とびしている事がよくあります。

鴨川 江見吉浦から2

 鳥の騒ぎもすっかり落ち着いたので、

普通の写真に切り替えです。こんな所で、奇岩の海と言った感じでした。



勝手に名前をつけて写真を撮っていました。

宝船岩です。

これは龍の岩

これがここで一番目立った足の岩です。

他にも色々ありましたが、きりがないのでここまでにします。ここはそんなに有名ではないと思いますが、中々良かったです。

鴨川 江見吉浦から

鴨川市の江見吉浦の小さい岬の先に行ってみました。冬のうす暗い夕方です。有料駐車場がありました。冬の時期だと言うのに、小屋には人がいます。

この場所で寒い時期でもしっかり500円取るようです。

やはり予想通り一台も止まっていません。私は手前で路上駐車です。

ちょっとした公園がありました。

馬蹄石の看板がありました。この看板がぼろくて読むのに苦労しますが、どうやら源頼朝に献上した馬の足跡と伝えられる石があるそうです。

この何でもない浦にみるみる

鳥が集まってきました。

どうやら魚の群れがここに入り込んだようです。写真では撮れなかったですが、緑色の魚です。多分イワシの群れだと思います。

最盛期にはおびただしい鳥たちが集まりました。


しかしそれもほんの短い時間であっと言う間に居なくなりました。偶然にもいいものが見れました。食後の休憩?のトンビです。

ここからもう一回やります。


それにしても前回のブログは酷いものですね。酔いの果てとはいえ、多重人格なのでは?と思うほど、心にもない事を書いていました。そして文を書いて、写真をアップした行為を全く覚えていません。ちょっと恥ずかしい回でした。
 

まことにとってどうでもいい話

最近、私の好きなマライアキャリーの歌を動画で見ていたら、日本にもこんな風貌のかたがいました。akbの元?現?の河西ともみさんです。日本人ですので背は小さいと思いますが、雰囲気は似ていると思います。と本当にどうでもいい話をしていますが、知ったからには応援します。
と話を終われないのが写真を載せ続けているこのブログソです。
そんなわけで話とは全く関係ない稲の写真です。

これを成田の写真と言うのも、どうかと思いますが、成田市で撮ったのには間違いはありません。吾妻の給水塔も少し写っていますです。
だめだもう飲みすぎです。
 

金木犀

つい最近、どこからかいい香りがしてました。
秋に咲く金木犀ですね。花もなかなか可憐だと思います。

もう10月半ばだと言うのに、暑いですね。まだ半袖の人が多いです。そして突然10月の寒さになった時には、体が慣れていないのできついですね。

市川宮久保 白幡神社

 前回からの流れで夜の神社です。
市川市宮久保の崖上の白幡神社です。源頼朝と縁ある神社だそうです。なんでも頼朝がここに滞在して、源氏の白旗がなびいていた地なので白幡神社となったようです。

深夜にこの神社に来たわけは変態。じゃなくてもしかしたら夜景らしきものが撮れるかとふんでの事です。

しかしここは夜景ポイントではないようです。私の夜景探しはほとんどが不毛の努力に終わります。

細長く暗い道を進めば二つ目の鳥居があります。

覚悟を決めて?中に入ります。

本当に真っ暗な場所ですので、isoを上げてスローシャッターでとります。


ちょっと見えにくいですが狛犬です。

ここは住宅密集地の端にあります。そして深夜に熱心に参拝している人が居ました。暗闇でばったり出会うと本当に怖いです。幽霊だの霊だの私には何も見えない感じないので、何一つ怖くありません。それどころか霊の存在など無いと思っています。実際に見えてしかも動く人の方が怖いです。

夜の神社の写真を撮っている人は少ないので、これを専門にしようかと考えましたが、気楽に写真を撮る事を楽しむとはいきません。非常に疲れる撮影ですので、気が向いたら撮っていくようにします。

木更津富士見 八剱八幡神社

八剱八幡神社です。やつるぎはちまん神社と読みます。
人皇第12代景行天皇の40年、日本武尊御東征の折り、相模国(神奈川県)より此の地に渡らんとするとき、浦賀沖で暴風雨に遭遇し御船が転覆寸前となった。そのとき妃橘姫が、「これ尊の相模の地より此の海を望み給ひて、これ小海なり、立跳りにも渡りつべし、とあさみ給ひしに依りて渡津海の神の怒り給ふなり」と海の神の怒りを静めようとして、尊の身代わりとなって御入水あそばれた。そのことにより、尊は無事に此の地にお着きになりましたが、姫の死を悼んでしばらく当社にご滞留になり、此の地を去ることをなさらなかったので、「君去らず」と呼ぶようになり、なまって現在の「木更津」になったと伝えられる。なのだそうです。

以下三枚15秒から25秒で撮っています。それでこの明るさですので、

実際にはほぼ真っ暗な場所です。

楽をしていては写真が撮れない場所です。しかしちょっと考えてみたら、夜のここで写真を撮ろうとする人はいないのが正解ですね。

誰も居ない夜にこのような場所で写真を撮っていると、いつも変な感覚におちいります。言葉で表現するのは難しいので省略しておきますけど。
なぜかご無沙汰だった木更津からでした。

このページの先頭へ▲
   

links

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM