categories

archives

ランキングでアクセスアップ

旅の格安予約

マップル地図丸運営予約サイト

旅はJTBです。

パソコンに車での旅 どっちも目が疲れます。

人気ブログランキングへ



デジカメと周辺機器

デジカメの予備バッテリー

ブログランキング 地域

人気ブログランキングへ
 
<< | 2/2PAGES |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

流鉄流山駅 夜

 夏に駆け足で行った、流鉄の流山駅です。最初にここから始めて、全部見終わった後に戻って写真を撮りました。

始発駅は終着駅でもあります。各駅を見て回った充実感よりも、寂しさを感じた場所でした。とは言ってもカメラはそのまま写しているだけで、私個人が楽しいとか、寂しいとか感じているのですね。その位に私の写真には感情がこもっています。と一著前に言ってみます。

やはり秋ってもの悲しいです。その感情に見合った写真がここなのだと思います。

少々疲れ気味の管理人が感傷的になっています。

流鉄。

 前回のはあまりに長い文だったので、今回はさらっと。流鉄平和台駅から。ちゃんと確認をしてぴーっと笛を吹く車掌さん。

いつの間にか流山鉄道から流鉄に変わっていました。路線5.7km。

南流山のクリスマスイルミネーション

 つくばエクスプレスと武蔵野線の交差駅、南流山です。前回ぼやいていた流山を色々と見てきました。今回は旬物のクリスマスイルミネーションです。まず駅の反対側に車を停めて写真を撮りました。寒いけど一応逆側も見てみようと思い歩けば、イルミネーションが。
以前に載せた千葉市の二つのイルミネーションからすると小ぶりです。良かったら見てください幕張 千葉中央公園 
しかしこのイルカのイルミネーションは綺麗でした。一枚撮って寒いので帰ろうとしたら!なんとこのイルカの色が変わっているではないですか。





写真では分かりませんが、微妙な色の変化をします。しばしカメラを向け続けました。
千葉市のイルミネーションの圧倒的な光の量には敵いませんが、ここはポイントが高いです。一点豪華主義と言うか、山椒は小粒でもぴりりと辛い(なんだそりゃ)と言うのか。はっきりは分かりませんが、クリスマスが終われば撤去ですよね。見に行くならお早めに。

流山 利根運河水辺公園

 流山も、ここ一回だけではあんまりなのでご紹介。なんて野田に行った日に東京理科大周辺のお城のあたりが何か凄いのでうろうろしていたら、東武野田線運河駅に出たという次第であります。今度は流山をメインに写真を撮ってきます。いつの日か。今回は運河水辺公園です。
運河って響きがいいですよね。って思うのは私だけ?

このつり橋はなんと歩行者専用の橋です。主に理科大学生が使っているようでした。

結構掘りが深くなってるのは利根川の水かさが増えたときにはここを利用するためでしょうか。それとも水運の役割が終わった運河にはあまり水を流さないのでしょうか。

思い切って崖を降りてみました。写真だと全く分からないですが、この日は草の部分なのに水浸しですでに靴の中まで泥が入っている状態です。非常にみすぼらしいですが、せっかく下まで降りたのですから、そのまま進みます。

随分チープな橋だと思えば、なんと浮き橋でした。これは千葉県では珍しいです。乗るとやっぱりゆらゆらしました。

橋から流れを見ていたら、水の流れは意外と速かったです。運河と言ったら水は停滞しているとの個人的な先入観は間違っていました。
魚もいました。

流山松ヶ丘ふるさと公園

 いやいや昨日は数週間ぶりに酒を飲まずに早く寝たら体が楽です。早起きしました。
さて国道6号松戸柏間を走ると、一部分流山を通ります。ふと考えました。流山は一度しか行った事がない。去年にわざと免許の書き換えを流山運転免許センターを利用したのみです。この時はカメラを持っていてないのでこの機会に流山に行ってみよう。ってことにして一応の作戦?をたてました(なんでだ)とにかく奥深く進んでしまってはあれもこれもと目に付き、寄り道の連続で目的地までいけなくなるのは明白なのです。ならば6号から近くて何かありそうな場所を探して、そこで短時間写真を撮って本線復帰しようと決めました。そして愛用の地図から選んだのが(カーナビは付いているけど壊れている・・)この松ヶ丘ふるさと公園。

はじめて行く場所は期待で楽しいものです。

写してはいませんが、ベンチでおじさんが大きい声で独り言を言っているのが怖かった。


家に帰って調べてみると、市街地化が進むにつれて減りつつある緑を保全するために市が地主から土地を借り上げ、憩いの場所として開放しているものだそうです。

もしかしてここはあの教団にやられた所なのでしょうか。

これにてカテゴリー流山追加。千葉県完全網羅まで残るは
浦安(何度も行ったことがあるのに写真は一枚もない)八千代(個人的な感情で未掲載)香取(撮影済み未掲載)富里(撮影済み未掲載)白子(撮影済み未掲載)富里(撮影済み未掲載)本埜(撮影済み未掲載)
栄(何度も通ったのに写真なし)神崎(栄同様)東庄(ここも)
旭(随分前に通ったことがある写真なし)匝瑳(旭同様)
横芝光(何度か行った写真なし)大網白里(横芝同様)
長柄(国道でちょこっと通過しただけ)
睦沢(唯一一切足を踏み入れたことがない)

とまだ結構ありました。いつかは全部の市町村をここに載せる所存です。


このページの先頭へ▲
   

links

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM