categories

archives

ランキングでアクセスアップ

旅の格安予約

マップル地図丸運営予約サイト

旅はJTBです。

パソコンに車での旅 どっちも目が疲れます。

人気ブログランキングへ



デジカメと周辺機器

デジカメの予備バッテリー

ブログランキング 地域

人気ブログランキングへ
 
| 1/1PAGES |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

富里日吉第一児童公園 夜昼一体

千葉県を己の感性だけでウロウロしている(馬鹿感性)私は、昼に夜を見て、夜に昼を見る変な癖があります。明るい時間にここは夜の写真が良さそうだとか、ここは明るい時間に見たらどうなってんだろ?とかで行く回数が増える事が多いです。結局は手間がかかるのでどちらか一回を載せる事が多いですが、今回は夜昼一緒に載せてみます。
夜の写真は2012年3月のもので、昼の写真は2013年5月のものなので一年以上も離れています。
実際、夜写真とは予備知識が無い場合は、ただ勘が頼りになります。そして当然ながら失敗が多いです。ここももしかしたら、成田のいい夜の写真が撮れるかもしれない。と三脚を持ち出して撮ってみました。

なにかだめです。

個人的な持論の、なんでもない所をいかに凄いもののように撮れるか?を完全に逸脱しています。

そして、暗闇でしか見たことのなかったこの公園に明るい時間に行ってみました。ここは日吉台第一児童公園だと知りました。実は成田市だと思っていたら、富里市でした。

昼はこんな風景でした。

京成線に成田山の塔も見えました。公園の下はずっと工事をしていますが、何が出来るのでしょうか。

そして公園です。

若葉の季節です。ここはペンタックスグリーンと言われる、緑色の発色がいいペンタカメラの一択です。

なんとか富里も二桁更新となりました。

富里ふるさと自然公園

 富里市七栄のふるさと自然公園です。296号線からこの看板を見て、これは期待できそうだと向かいました。

この公園は調整池の機能を持った公園だそうです。

うーん。ふるさとでも自然でもないような気がします。大雨の時などは、ここに水が行くのだと思います。

ぐるりと一周できるようなので、歩きました。きっと自然公園のような場所もあるのだろう。

そして一番奥は広場でした。

ここはネーミングが違うのではないかと思います。

富里 南大留袋遺跡

 富里市七栄の千葉県指定史跡の南大留袋遺跡です。国道296号線に結構大きい看板が出ていたので行ってみました。

しかし着いてみるといかにもチープです。

どうやらこの畑の先にあるようです。


ついた先は空き地です。なんとなく人様の畑に勝手に侵入している罪悪感があります。

先にはまた案内看板があります。

道なき道を進みます(大袈裟)

すると一本の標識が!

何のことはありません。何枚か上に載せた空き地が遺跡でした。県指定遺跡としては予算をけちりすぎの感がありました。個人の敷地ですので仕方ないのでしょうか。

ここは石器が見つかるそうですが、持って帰ってはいけません。

富里新橋観音堂

 富里市新橋から新橋観音堂です。この時は昨年の晩秋です。もう夕方でとても寂しく感じた場所です。まずは観音堂の外にあった地蔵です。

これが観音堂みたいですがかなりの置き去り感が漂いました。


ちょっと逆光に負け気味ですね。

新橋観音堂の石造物群の看板がありました。

石造物群と言うと凄いもののように感じますが、この小さい五つの石造のことでした。

派手で分かりやすい大向こう受けする写真ばかりではなくて、このような地味な場所も載せていくのが我がブログです。実はこんな場所で一人で写真を撮っているのが好きなので、まだまだ地味な所は大量に残っています。そしてねたに詰まったときには引っ張り出して載せていこうと思います。

富里 新木戸大銀杏公園

 いい加減に時期外れの写真ばかり載せるのは一旦置いておいて、冬に撮ったものを始めます。
富里ic近くの新木戸大銀杏公園です。かつては社台牧場だった所です。名前からすると、それ以前は御料牧場か幕府の牧場なんだと思います。
この日は天気が悪かったのですけど雲が切れて銀杏がきれいに照らされました。

ベイシアスーパーセンターとpcデポの間にあります。この周辺にはジョイフル本田やオートウェーブもあって、なんでもある印象ですが車が混雑する場所です。


こんな感じの公園です。

縮小ソフトにかけたら赤くなりました。本当はもっと白っぽい写真です。これじゃ夕焼け小焼けの赤とんぼみたいで秋の色みたいですが今年に撮った写真です。

富里 すいかガスタンク 日本一!

 本当はもう大急ぎで秋の写真を載せていかねばなりませんが、一か所寄り道します。
何人かの方にお勧めいただいた、富里は中沢のすいか柄のガスタンクです。すいか柄のガスタンクとしては日本一で、ガスタンク全体としても最大級だそうです。
山の上に突然現れたときにはびっくりしました。

これならば全体が見える場所はすぐに見つかると探しましたが、どうした訳か隠されていて?仕方がないので真下へ行きます。やはり隠れています。

立ち入り禁止ですが人は楽に通れるので入ってこの道を歩きました。

これがすいか柄のカスタンクです。写真では小さく見えてしまいますが、やはり大きいものでした。なんとか明るい時間に到着しました。

正式には千葉ガス株式会社富里供給所です。

このガスタンクは随分前から存在は知っていたのですけど、こんな大きいものならいつかは偶然に行きあたるだろう。との目論見でしたが、隠れているのでどうりで見つからないはずでした。しかしもっと見せた方がいいと思うんですけどね。

そろそろ秋に撮った紅葉を纏め出しして、年末のイルミネーションも載せていこうと思いますが、気まぐれでどうなっていくのか分かりません。あまりきちっと予定を立てていくとこのブログの自由さが無くなって行く・・・。とかいい加減な事をぬかしてみます。

国道296号線の秋。終わり。富里の堰。

 大急ぎで富里市を一か所だけ、写しておこうと思い、これまた大慌てで対象を探しました。富里中央公園がいいだろうけど、小さい公園ではないし時間はもう無いです。うーん。どうしよ。富里の堰の看板がありました。もうここでいい。曲がっちゃえ〜。って感じでここに到着です。

本当はもっとずっと暗いのですけど、isoをあげながら何とか撮れました。ここは大きいへらぶなが釣れるそうです。もう夕方ですので釣り人はまばらですが、駐車場には沢山の車があって釣りというのもすごい人気のあるものだと、気がつかされました

駐車場横にいた山羊です。

当初の予定より大幅縮小した国道296号線の秋の旅もこれにて終了します。残念なのは佐倉と酒々井に行けなかった事と、天気が悪かった事です。匝瑳市八日市場からここ富里まで歴史を感じるものはほとんど無いのにも気が付きました。次回には酒々井〜船橋までの残りをやりたいのですけど、この区間の渋滞の凄さを考えると・・・。止めておきましょう。この間なら古い歴史を感じるものは多いのですけどね。

これからも、千葉県の街道の旅はやっていきたいです。

それと秋の特集としては不満足でした。どうも納得行かないので、南の秋の本命として志駒川もみじろーどに行ってきました。次回から載せていきます。

富里日吉台熊野神社

 富里市日吉台の熊野神社です。日吉台中央公園の隣にあります。


灯篭が一杯です。

二つ目の鳥居の先にも灯篭が並びます。

灯篭の割には小ぶりな本殿です。しかしこの神社は大同四年、紀州熊野よりこの地へ勧請されたと石に書いてありました。大同四年を調べてみれば西暦809年です。平安時代です。1200年以上の歴史ある神社なんですね。なんと無く寄っただけですけど。

横はこんな感じでこれも小ぶりです。

寺や神社名物?の巨木はもちろんありました。

隣の日吉台中央公園です。

前回の富里と同じ日に撮っていますので、まだ桜も咲いていない頃です。

富里 大人のコンビニとジョイフル本田

富里に行ってきました。とは言っても成田山のあとの日没前に大急ぎですけど。
ジョイフル本田に隣接する大人のコンビニには少々驚きました。ジョイフルはどこの店も繁盛していて、もちろん子供も来ます。そんな場所のコンビニはかなりえぐいです。ウィンドウにはコスプレ衣装が飾られていて嫌でも目に入ります。好奇心の多い子供ならばこれは気になって仕方が無い事だと思います。私が子供の頃がそうでした。街道筋のホテルに興味があって、親にここに泊まろうとせがんでいた事を思い出しました。
 
そしてその手のホテルに挟まれるような形のジョイフル駐車場です。

理由は分かりませんが、かつての都市部のいかがわしさも郊外に移動しているのかも知れません。

とりあえず看板だけだった富里もこれで一応は載せる事が出来ました。
次にはもっと富里の深いところまで行ければと思います。

もしかしてこのブログを好んで見ている方(そんな人いないか) ブログなどを持っていたら教えて下さいね。まともなものなら私もお邪魔させていただきます。千葉県の事でしたら質問も歓迎です(多分知らなくて答えられないでしょうが) あまり難しい事は考えずに交流出来たらいいです。では。

一部完結へ。

 なんとなんと今日、日曜から泊り込みで未撮影地に行くことにしました。旭、匝瑳、横芝光と下っていきどこかで一泊。そして睦沢、長柄を撮ってきます。もちろん既に掲載している所も興味が沸けば立ち寄ります。それから房総半島を横断して、内房でホテルに泊まります(と言ってもシングルのビジネスか?現地に行って見ないと分かりません)自分のブログからの予約なので楽チンです。ここから館山まで下って、外房を北上しながら、疲れたらどこかで寝ます。そうすると最高三泊になります。ですが寝床を確保したのは一泊だけです。予算が少ないので、後は車中泊でもいいです。風呂さえ入れれば。ご飯はすきやでも十分です。
この旅から帰ってきてブログをアップすれば千葉県の全市町村を全部掲載した事になるのでで、第一部の完結であります。第二部はより千葉県を細部まで載せていきたいです。具体的には千葉市六区を20づつで120。船橋を60。松戸、市川、柏を50づつ。個人的な強化指定の成田、佐倉、印西、館山、鴨川を40づつ。他の市を20づつ。郡部は10づつ。とここまで行って第二部完結です。なので今現在は目標の十分の一もいってない事になります。

それよりも撮影しているのに未掲載の八千代、東庄、大網白里、富里、九十九里を何とかしないといけませんが、実はろくな写真がなくて、貼るに貼れない所もあるんです。結局はまた行かないとならないです。

写真は富里市の看板。

成田に行った時に、富里インターまで一般道を走ったときのもの。一応行くには行ったのでカテゴリー追加とします。あとはひどい写真ばかり。雨も降ってましたし。

ではしばらく更新はストップします。無事に戻ってきたら、少しずつアップしていきます。

このページの先頭へ▲
   

links

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM