categories

archives

ランキングでアクセスアップ

旅の格安予約

マップル地図丸運営予約サイト

旅はJTBです。

パソコンに車での旅 どっちも目が疲れます。

人気ブログランキングへ



デジカメと周辺機器

デジカメの予備バッテリー

ブログランキング 地域

人気ブログランキングへ
 
| 1/1PAGES |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

東金雄蛇ヶ池

 東金の雄蛇ヶ池(おじゃがいけ)です。人工のため池で1614年に完成です。

時間も遅いし、天気も悪いしでここまでにしようと思ったのですが、

神社が見えるのでそこまでは行って見ることにしました。

ですがあまり冴えない感じです。


なので急いで先に進みます。

この池を房総の十和田湖と言うと書いてありましたが、それはいくらなんでも言いすぎだと思います。

薄くらい山道を一人進めば、休憩所まできました。

この先にも神社があるそうですがここまでにしました。

ここは心霊スポットだそうですが、何も感じません。昼間は釣りの名所で夜になると心霊が出てくるのはどうした事かと思います。知らぬ間にいくつかの心霊スポットに行ってましたが、何も感じたことがないです。ただ言われている所は暗い場所で、人間は目が見えないのは大変な恐怖なんだと思います。暗いから怖いのであって、それを心霊に関連づけるのは???です。
あまり持論を展開していると、また抗議を食らいそうです。

これで何とか東金も二桁更新となりました。

紫陽花3回の2東金岩川池

 東金市の山王公園の入り口にある岩川池です。ここは桜の見所だそうです。

橋があって、二つの池になります。

この日は天気が悪くて風が強い日でした。風に揺れる萱です。

東金って総じて木立が見事な気がします。

このとんぼはうまく撮れました。飛んでるのを撮ろうと頑張りましたが、全失敗でした。

やっと紫陽花です。

色の派手にでるペンタックス、更に派手な色の出るタムロン安レンズ、そして何故か赤系が強調されることのある写真縮小ソフトと実際の色からかけ離れた色の写真です。


こそ派手に出るものの、絞ってもボケが治まらないタムロンレンズの馬鹿。紫陽花とトンボをはっきり撮りたいんだよ。と腕の無さをレンズのせいにして八つ当たりです。

前回は時間が遅くて暗くて、今回は天気が悪くて暗くてろくな写真じゃないですが、次回は好天のものです。ちょっとは見れるとは思いますが見ている人はどう思うのか気に・・・しないです。

東金八鶴湖と本漸寺

 東金の八鶴湖ですがなぜか水が無かったです。

鴨が少ない水で頑張っていました。
どうやら夏場のアオコが臭いので夏場は水を放流して、乾燥させてから雄蛇ヶ池の水を入れて浄化させるようです。

憧れの料亭、八鶴亭です。

八鶴湖のほとりに建つ本漸寺です。ここのメイン?の最福寺の八鶴湖を挟んで向かいにあります。随分前に最福寺は載せてあります。

大きくて立派なお寺ですが、創建年は不明だそうでちょっと以外です。

最福寺でも感じたことですが、ここも木が大きく凄いです。古くから開けていなくてはこうはならないです。


本堂(だと思う)です。ちょっと色が派手になってしまいました。

裏手にも大きな杉の木立です。

向こうの山は最福寺です。

東金に行こうと思えば、まずここしか頭に浮かばない位好きな場所ですが、ちょっと到着が遅すぎて写真よりも暗い状況ですのでisoを上げて撮っています。しかるに荒れた画像です。
どうも八鶴湖と本漸寺を一緒に載せてしまうと、本漸寺の写真が中途半端になってしまったです。

久々の東金山王台公園

 東金の山王台公園からの夜景です。以前にも載せていますが、コンパクトデジカメでのもので、電灯の緑写りがどうしても強く出て不満足なものでした。パナソニックg1でもペンタックスkrでも緑写りが消えません。厳密に言うとkrは軽減できますが、その代わりに派手すぎる紫にしなければなりません。それがキャノンだとほとんど緑に写らなくできます。そんな訳で夜の写真はキャノンに任せます。


春の森を撮り終わって、今度は九十九里平野の東金から下に何回か行きました。このブログの弱い部分です。でも天気が悪いし、出発が遅くなったりであまりいい写真はないですけど整理がついたら載せていきます。それまで季節も関係ないもので繋ぎます。

東金公平水路橋

 東金市家之子の両総用水の水路用の橋です。戦時中で大変な工事だったようです。両総用水の詳しくはこちらで

なんでもこの水路で千葉県の水田の20%の水をまかなうらしいです。

現在水はパイプを通って地下に埋められているようですが、公平水路橋は保存が決定したようです。

この水路を公平水路だと勘違いしてましたが、水路は両総用水でこの橋が公平水路橋でした。
この日は大雨でろくな写真がありませんでした。

東金山王台公園夜景

東金山王台公園の夜景です。

自分のなかでは想像以上に綺麗でした。ここに到着するまでの山道は結構怖いですよ。


東金八鶴湖周辺3

 八鶴湖の続きです。他にも寺や公園もありましたが、今回は省略します。写真は湖のでっぱり部分。何か神社のようですが不明。

そして一番気になったのがこの建物。八鶴亭です。料亭ですね。以前に東金は歴史の割には重みのある老舗が少ないと書きましたがやはりある所にはありました。

しかし創業は明治十八年。看板に出さなければ、江戸の昔から伝わると言って通るのではないでしょうか。しかしここのホームページでは、大正ロマン溢れる建物で食べる旬の料理をご堪能下さい。となっています。

感じのいい建物です。

店の外のおしながきでは八鶴弁当が1500円、ミニ懐石が2500円となっていました。お金に余裕があれば食べていきますが、私の今回の旅は貧乏旅行です。ここは我慢。

当然文化遺産に指定されています。浴室棟ビリヤード棟も指定されています。

ここは桜の名所でもあるとか。また行きたい場所です。

ところで、うちのほうでは雪が降っていて積もりだしました。

東金八鶴湖周辺2

 八鶴湖の続きです。最福寺の階段を登れば右手には鐘。

本堂。狛犬と共に。

安国山と書いてあります。丸い金属のものは鰐口(わにぐち)です。ブログを始める前は全く視界に入らなかったのですが、これが結構価値があるものだったりするんですね。この鰐口は36圓發△蝓△修靴童渋犬垢覿砲瓩撞重な文化遺産である。と看板が出ていました。

やはり古いお寺は墓が一杯です。

家康と日善上人。日善とはこのお寺の七代目の当主みたいです(この表現でいいのかな)
それにしてもこの時代に家康の隣に座れるのならば相当凄い事なのでは。

もう一回ここを続けます。

東金八鶴湖周辺1

 東金の八鶴湖です。周囲800メートルで規模は池なのでしょうけど、池でなく沼でもなく湖と呼んでいい場所だと思いました。湖とはただの水溜りにあらず。落ち着きをもって湖と言う(今私が作った格言もどき)

当地は東金御成街道の終点であり、東金御殿といわれる徳川家康が鷹狩りの際宿泊した御殿があり、実現しなかったが、3代将軍家光のために御殿増築部分は大網白里小学校、西の西法寺に移築されているという。現在の千葉県立東金高等学校敷地内にあった。池は東金御殿築造の際、もともとあった「とき池」という小さな池を広げ現在の姿となり、谷池や御殿池、八鶴池(やつるいけ)と呼ばれ、人々に親しまれた。(ウィキ)

祝初出★第一分とはなんのことでありましょうか。

東金高校ですか。歴史のある場所で自然もありうらやましい環境ですね。

東福寺です。間違い。最福寺でした。

写真で伝わらないのが残念ですが見事な寺でした。

続きます。


東金

 東金駅の周りです。この時は成東のほうから旧道でここにやって来ました。道すがらなんとなく古い街の面影がありました。しかしそれは取り残されているとも言えます。駅東口に付いて改めてその思いが強くなりました。この時はまだ日があるのに、空いている店がほとんどありません(大げさかな)

東金駅。ちょっと斜めに写ってしまいました。

天気のせいもあるのでしょうが、とても寂しい感じがしました。

しかし西口のほうに出て、国道126号東金バイパスを走れば、何だこれは!と思うくらいの郊外店のラッシュでした。駅の東と西でこんなに差があるのも中々ありません。

飲食店も服も食材でもなんでもこの道にありますね。車生活の方が多い市なんですね。ですから車が無いと物すごく不便な町ですね。

だけど郊外型のフランチャイズばかりで面白くは無いですね。東金と言ったら徳川幕府とゆかりの深い歴史のある街。重みのある老舗とかがもっとあるかと期待してたんですけどね。どこかにはあるのでしょうか。

これにてカテゴリー東金追加。
残るは、写真を撮っているけど未掲載  八千代 富里 大網白里 本埜(他のジャンルでは使ってます) 長生(珍地名では掲載済み)  九十九里
写真が無いイコールいずれは行く市町村  浦安 栄 神崎 東庄 旭 匝瑳 横芝光 長柄 睦沢

まだまだあります。来年中に全部載せられたらいいんですけど。 

このページの先頭へ▲
   

links

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM