categories

archives

ランキングでアクセスアップ

旅の格安予約

マップル地図丸運営予約サイト

旅はJTBです。

パソコンに車での旅 どっちも目が疲れます。

人気ブログランキングへ



デジカメと周辺機器

デジカメの予備バッテリー

ブログランキング 地域

人気ブログランキングへ
 
| 1/3PAGES | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

小湊鉄道上総村上駅

 市原市の上総村上駅前です。

始発の五井駅から一つ目なのに、もうローカル色たっぷりです。


よく分からないのですが、ここは懐かしい場所と感じました。

今年の三月から無人駅になったそうです。懐かしさは、ただの小屋ではなくて人が生活していたのを無意識に感じ取ったからなのかもしれません。


天気が悪いですね。


市原市も30回の更新となりますが、この市のスケールや変化に富んだ環境を考えるとまだ少ないですね。


光風台と養老川

 国道297号線の橋からです。川の先には小港鉄道の鉄橋があるのですけど、明暗差がありすぎて写せません。

天気がいいとこの岡もきれいに見えます。

今月は一日一更新のペースを超えました。

市原の工場

 ここは養老川臨海公園の前の工場です。

最近考えてみると写真が、特に夜のもの、もっと言えば工場の写真が下手になっています。それは白とびを怖がって暗く撮ったり、コントラストを弱めたり、キャノン機で言うと高輝度側・階調優先なるものを使って撮ることが多くなりました。これは白とびが少なくなる代わりにisoは200からのスタートになります。以前使っていたkissx3と比べるとx4は画素が300万増えた分、低感度のノイズが多くなった気がします。iso200でも画質の劣化は避けられません。それにすごく白とびが減るわけでもないのに、ただびびって使っているだけです。以前は何が何でも一番低いisoで撮って足りなければケーブルを持ち出してバルブで撮っていました。結果白とびはあっても自分なりに満足の写真が撮れた気がします。
とある場所で出合った名の有るプロ写真家の言葉を思い出します。光が強ければ白とびは当たり前だろ!!と強烈な言葉とは裏腹に何でも親身になって教えてくれる素晴らしい人格の方でした。この話はいつかじっくりしたいと思います。

写真を撮らずに、自分が撮ったものを後からじっくり見ている今だからこその感想です。反省点が分かったからには、次からはもっと自己満足度が高い写真を撮りたいです。

しっかし、たかが写真で何をそんなにむきになっているのか・・・。
それが私の性分です。どうでもいい事にむきになり、大事なことはめんどくさい。だめだこりゃ。です。
では次からはもっと気楽に行きます!


今年の秋の写真11石神不動滝

 市原市養老渓谷駅近くの石神不動滝です。以前にも載せています。あの時はキャノンkissx3で緑色がうまく出ないと唸っていた時の物で今回は2枚目だけペンタックスkrのものでそれ以外はキャノンkissx4のものです。

ここの滝の弱点?は右側の岩がなんでか赤くなっていることです。

それならば赤い部分は写さないほうがいいと判断しました。それにしても葉っぱは赤くなっているのを期待していたのですが見事に黄色です。

前回よりはうまく撮れたようです。同じ場所で比較ですので上達したのかと思うと写真を続けてきて良かったと思います。


話は変わりますが、最近どんな鍋が好きかと話題になったことが立て続けにありました。いい加減うんざりで、鉄よりも土鍋の方が好きだけど、鍋を食べてる人は見たことが無い。と言ったら見事に座が白けました。そしてこの白けぶりが面白くて密かにニンマリってただの偏屈な人みたいだなと思った次第です。

春の森16市原鶴舞創造の森

春の写真を求めて当ても無く車を走らせていれば、こんな広場がありました。

鶴舞創造の森です。県営林だそうです。

崩れた茅葺の休憩所があります。


あとは碑があるのみです。千葉県さくらの会発足二十五周年記念植樹と書いてありますが、木はどこにあるのでしょうか。

草は刈られているので手入れはしていますが、

ここから先は道もなくなります。

山の下には小さい池がありました。ざりがにもいないし、蛙の卵もなかったので、水質は良くないのかと推察します。

広い森の一部分だけを見たようで、この広場だけだと不思議ポイントっぽくも見えました。

もうちょっとやる春の森です。


春の森11市原笠森鶴舞自然公園

 市原市鶴舞の県立笠森鶴舞自然公園です。旧道っぽくて昔の街道みたいな感じが残った場所の更に奥まった場所にあります。この看板の先に交番があるのがなんか変な感じがしました。

入り口はこんなです。

千葉県さくらの名所二十選です。

では公園の中へ。

この階段を登ります。

両脇は桜が沢山植えられています。これはお花見にはいい公園です。


うぐいすの里鶴舞です。

一番上はこんな感じでした。

この日はゴールデンウィークの最中なのに公園には誰一人いなくて、これはしてやったりの得した気分です。以前にも気がついていたことなのですが、この周辺の取り残され感は興味があります。どういった理由で栄えたのか、また寂れて今のような街になったのか。などと考える梅雨の空です。
長南町にも笠森鶴舞公園がありますが、繋がった大きい地域で公園なのか、別々の公園なのか詳細不明です。

上総鶴舞駅

 さては意味無く小港鉄道鶴舞駅です。

駅前です。

関東の駅百選です。


ディーゼル車です。

ようやく春の写真を撮り終わりました。整理が付き次第アップの予定です。


2011年イルミネーション三つの1里見駅

 イルミネーションの一回目は大穴?の小湊鉄道は里見駅です。

昼間はこんなローカル駅です。

それが、秋の写真を撮った帰りにはこんなになってました。

小さい駅やトイレはほのぼのイルミネーションで飾られていました。小物なども手抜かりなく置かれています。

あまり注目されていませんが、結構頑張っていると思いました。

ホームのほうにもあります。


有名どころのようにきれいに整備はされていませんが、手作り感があってここはいいですね。

イルミあと二つやります。

市原 石神不動滝

 市原市石神の石神不動滝です。駅で言うと養老渓谷が近いです。

もう暗いのですが、車を降りて見てみれば近くにありそうです。

すぐにたどりつきますが、足場が悪いです。不安定な土手の上からです。

狭い土手を上に行っても下に行ってもモミジが滝の前で視界を塞ぎます。

この滝は二段で5mだそうです。

以前に今年に行った滝五つを載せましたが、その後に偶然見つけた滝です。
この滝は全容を写そうとしたら下に降りて滝の近くで撮らないとだめなようです。なのに以前に滝を写すなら長靴を買わないとだめだと結論をつけたのに、のど元過ぎれはと言うやつですっかり忘れていて、この日もサンダルです。濡れてもいいからと水に入ってカメラを落として壊した事も忘れていないので、条件の悪い場所からしか撮れません。忘れてなければ長靴を買っていい場所で写真を撮ろうと思います。
しかし、視点を変えるとこの邪魔なモミジもかなり行けます。晩秋の紅葉の時に来れば滝をバックに紅葉が映えるかも知れません。これは近い将来にいい場所が見つかったと変な満足感でここを後にしました。

小湊鉄道上総大久保の夜

 前回は派手な歌舞伎町でしたので、今回は対比で上総大久保駅です。新宿の大久保も凄いが、上総の大久保も負けてはいません??
ローカル鉄道王国?の千葉県にあっても、ここの静かさは際立ちます。
1日平均乗車人員 32人(2009年度)だそうです。

駅です。

駅前ロータリーです。この坂を下ると

駅前です。jaと駐在所があるのみ。後は小学校がありました。

なにか静かで、落ち着きます。ローカル線っていいものです。

線路の向こうは大きい木があるのみです。

線路に降りて撮ってみました。

少し離れて踏切の所からです。深い森の中にポツンと駅が光ります。

静けさの中に聞こえる音はかえるの鳴き声ばかりの駅でした。

このページの先頭へ▲
   

links

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM