categories

archives

ランキングでアクセスアップ

旅の格安予約

マップル地図丸運営予約サイト

旅はJTBです。

パソコンに車での旅 どっちも目が疲れます。

人気ブログランキングへ



デジカメと周辺機器

デジカメの予備バッテリー

ブログランキング 地域

人気ブログランキングへ
 
| 1/4PAGES | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

富津市竹岡黄金井戸

 竹岡の127号線ぞいにありまする天然記念物黄金井戸です。



ここは以前にも載せていますが、随分とだめ写真だったので改めて新しい写真のを載せます。

この時はばっちり金色になっていました。

しかし実は金色になるのは春のうちだけで、今は多分光ってはいないです。
どうしてこの時期の載せるのかと言えば?いつものように思いつきです。
最近ちょっとサボり癖がつきました。ブログを続ける事に意味はあるのか?と自問します。多分無いのだろうと思います。新しい目標を作ってそれに向かっていくのが都合よく続けるのに好都合なんですけど、どうしようかとしばしだらだらしながら決めていこうと思います。

富津岬

 富津岬の先端です。これでは分かりずらいですね。

こんな感じの日でした。

風が強い日です。

第一海保です。右側の船が動く間に、

色を色々と変えて撮ります。この急ぎ撮りこそが、私のやり口です。とは言っても大体は失敗してますけど。

今年はまだどこにも行ってませんので、この写真も随分と古いもので2011年の7月のものでした。

マザー牧場山の上ゲートから

 マザー牧場山の上ゲート前からです。

ここは知る人ぞ知る夜景ポイントでもあります。普通に撮ったら遠いですが、

アップにすればアクアラインに見えずらいですが、スカイツリーも写ってます。

これは新日鉄でしょうか。

横浜ランドマークタワーです。

富津岬です。

東京湾観音です。

富士山も見えました。

筑波山もかろうじて写りました。

結構色んなものが見える場所です。やや靄がかっていたのが残念です。


今年の秋の写真10志駒川もみじロード

 一昨年に行った志駒川もみじロードに行きましたが完全に早かったです。

ここの背面に地蔵堂の滝があるのですがとんでもない失敗でしたので載せません。

仕方が無いので赤い部分だけを強調した写真にします。

今回は秋の写真に縛られた、いわば不自由な条件ですので無理に赤い色の部分だけを載せます。



この志駒川もみじロードは一昨年の2010年に七回連続で載せています。なので今回はこんな簡素で済ませます。
もう秋の写真はやめてイルミネーションをやろうかな?と思いますが、そうだとするとまた載せ残しが増えるばかりなのでとりあえず秋の写真をもう少しやってイルミネーションは短期間で一気に載せれればいいと思います。ってそんな気力があればの話です。
では〜。

富津市田原 滝の不動尊

 富津市田原字滝ノ前の滝の不動尊です。

静かな森の中にありました。

これを滝と言うのか?とも思いましたが、そんな細かい事を言ってどうなる?と自重です。

やはり寺神社、公園など水があるところは気分がいいです。鯉が泳いでいます。

水質管理表が貼ってありました。飲用は自己責任と書いてありますが、問題は無さそうですので有難く頂きました。

滝の不動尊に来て、滝だけ見て帰るはずはありません。不動尊も見ます。

石垣が印象的でした。

想像よりもこじんまりとしたお寺でした。

静かで地味な千葉県らしい場所(大げさ?)でした。

富津市金谷で猪を見つけた。

 昨年九月のとある日の金谷です。

どうした事か釣具屋さんの前に猪がいました。ところでどうして子猪をうり坊と言うか知ってましたか?私は知らなかったので調べてみました。この縞模様がしま瓜に似ているところからきているそうです。この縞模様が保護色となるそうです。生後四カ月くらいで消えるそうです。

なぜ店先で飼われていたのでしょうか。可愛いのも今のうちですぐに大きくなって大変だと思うのですけど。

店の方を見てぶーぶーと言っています。お腹が減っておねだりしているのだと思います。それにしても鳴き声は豚そのもので可愛くはないです。

と今回はこんな感じです。

鋸山の手前。

 愚痴ばかり言っているここ最近なので、たまにはスカッと青空を行きましょう。
場所は鋸山の手前、富津市金谷です。ファミレス駐車場をお借りしての写真です。

日本の蔵とシュロの木の組み合わせが何故か南国を感じます。房総半島もここまで来ると急に暖かい気がします。それは冬でも葉っぱが落ちない植物群生になるからですね。やはり見た目は大きいです。

後ろに控えるは鋸山です。

アップ。

更にアップ。

ちょっと無理やりにでもやる気を出そうかと思います。

富津海水浴場 夕日

 まずは近くの漁港からです。

海岸です。ちょっと無理やりの赤強調です。

本当はこれ位だったような気がします。

明治百年記念展望台と第一海堡です。第一海堡には行きたいのですけど船が無いと行けませんし、立ち入り禁止です。

ここら辺の写真も実はだぶついているので、纏め出しをしてしまうか、思い出した時に載せていこうかと考えますが纏め出しはあれで結構気合が乗らないときついので、現在のだらけモードでは無理です。
秋の夜長は酸化防止剤無添加のおいしいワイン。byサントリーです。安いのに中々美味しいので機会があれば飲んでみて下さいねー。

富津岬明治百年記念展望台

 富津岬明治百年記念展望台です。 関東の富士見100景です。

この日は夕焼けでしたが富士山は見えなかったです。

今年行った滝五つ。5喜与志の滝2

 偶然みつけたこの滝は喜与志(きよし)の滝といいます。
人さまのサイトで調べたら落差は24mあります。千葉県では大きい滝です。
さて門をこじ開けた先にはどーんと滝がありました。

この幸運をしっかりかみしめながら、じっくりと色々なパターンでとります。シャッタースピードをあげ、水のはねるのを撮りました。早すぎると写らないので、isoを上げてます。

続いてはシャッターを長く、でも明るく写らず白い水の流れを強調しようとndフィルター(サングラスのようなフィルターです)を装着です。そのほか色々なパターンで写していますがきりが無いのでこれまでにします。

ところでこの水はどこからきているのだろうか?と気になり上の方も撮りますが見えません。帰りに車で見ようとしたら、会社の敷地のようで確認出来ませんでした。

せっかくいい素材に巡り合えたので、移動しても撮ります。

そしてお粗末ながら、この日一番上手く撮れた写真です。川の流れも入ってお気に入りです。

フィルムモードもシャッタースピードも絞りもisoもホワイトバランスもいじれる所は全ていじって、さらにndフィルターにplフィルターも付けて、暗くして長いシャッタースピードで撮りました。この日は風が無かったので草もあまりぶれずに写りました。いつも天気が悪くていいのが撮れないと言っていますがこの日に限っては幸いしました。天気が良かったらこのシャッタースピードだとフィルター二枚でもこのようには写って無いと思います。
私の腕とカメラではここまでだと思いますが、カメラの性能を引っ張り出して自然を切り取った・・・・。
なんか今日はいっちょまえな事をぬかしていますね。どしろとのくせに。だめだこりゃ。
しかしこの時の気分は絶頂でした。やはり滝のマイナスイオンのせいでしょうか。

色々あった滝シリーズですが、最後に大満足のこの滝と巡り合えて、終わりよければすべてよしと思えるのでした。そしてまた一人旅の力をもらえた気がしました。

このページの先頭へ▲
   

links

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM