categories

archives

ランキングでアクセスアップ

旅の格安予約

マップル地図丸運営予約サイト

旅はJTBです。

パソコンに車での旅 どっちも目が疲れます。

人気ブログランキングへ



デジカメと周辺機器

デジカメの予備バッテリー

ブログランキング 地域

人気ブログランキングへ
 
| 1/152PAGES | >>

さよなら。終了のお知らせ。

 始めにお断りを入れておきます。今回は最後まで読んでいただきたいです。そして気楽に読んでくださいますようお願いします。


とうとうこのブログの無料の容量である、1000mbに到達します。
色々と考えましたが、このJUGEMブログを終了します。月300円払えばこのまま継続は可能ですが、なんでこの幼稚なブログごときにお金を払わなければならいんだと思いまして、志半ばながら今回でこのブログは終わります。



いやー思い起こせば楽しい思い出でした。しかし心残りはこのブログで千葉県のどの市町村も二桁載せるのがかなわなかったことです。

最後に世辞の句など書きます。私流に大袈裟に壮大なやつがいいですね。



「露と落ち、露と消えにし我が身かな、

ぼうす(房州)の事は夢のまた夢」


思いっきりパクリの句です。



皆様ありがとうございました。



そしてそして(怒らないで下さい)



このブログは終わります。このままブログを続けていけば、ところてん式に古い記事は消えていくのかもしれませんが、どうしてもあまりに下手くそだった頃の写真を消したくないです。あの頃が本当に情熱をもっていた時の写真です。なので・・・

新しいブログをfc2にて始めます(許して・・・)
新ブログのタイトルはその名も
千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2です。
お暇ならば見てください。これからもよろしくお願いします。



佐倉ふるさと広場の青空

 前回の流山が天気に恵まれず、苦しい写真が多かったので、今度は反転して青空の写真を選びました。実際にはこんなに青くはありませんが、順光の見上げで撮って、更にカメラの設定を寒色のほうにふっています。

今年のコスモスの時期に行ったのですけど、コスモスの写真を出さないのが我流です。こうやってせこくやっていけばネタには困らないです。
これがブログを長く続けるコツだと心得ています(完全に自己流です)

流山の紅葉三か所3一茶双樹記念館

 紅葉ねたをさがしていたら、もう暗くなってしまいました。たどりついたのはこのいい感じの建物です。

一茶双樹記念館です。みりんの街流山で開発者の一人とされる五代目秋元三左衛門は本業の一方、双樹と号して俳句をたしなみ小林一茶と深い親交を持ち、一茶は双樹のもとを生涯に50回以上も訪れたそうです。

中に入ると色々なものが展示されています。

入場料は100円です。この時午後四時です。曇っているし、風も強くていい条件ではありませんが、急いで撮ります。


いい庭でした。


ここは天気が良ければ、いい被写体だと思います。

心残りなので年明けにでも、もう一度いきたいです。

この周辺は昔の面影が強く残るいい場所でした。
この記念館とともに、周辺をゆっくり歩いてみたいです。

流山の紅葉三か所2-2大宮神社

 前回の平和台公園の上にある神社です。紅葉とはかけ離れていますが、せっかく写真を撮ったので載せます。階段をのぼって一番目の鳥居です。

森を歩いて、

第二の鳥居です。

三つ目の鳥居を過ぎれば

社殿です。


裏の草むらの先には視界が開けた場所がありました。視界が悪いですが、ここはもしかしたら夜景もどきが撮れるかもしれません。

そして公園のほうへ下りました。

ここは地味ながらも結構気に入りました。桜の時期にまた行ければと思います。

流山の紅葉三か所2平和台一号公園

 流山の二回目は平和台一号公園です。通称大宮公園とも言うようです。それは大宮神社の崖下にある公園だからだと思います。

秋は日が短いです。それに天気も悪くなってきて、前回の運動公園と同じ日に見えないですが、紅葉の場所を探していたらこんなになってしまいました。特にここは山の下なので暗いです。暗いのに空が白くなって良くないパターンです。

それならば空を写さなければ少しはましに見えます。

ここは結構いい紅葉の場所でした。


紅葉だけを撮るよりも、緑色を入れるのがいいです。

桜並木もありました。

階段がありましので登ってみます。


上は大宮神社でした。

次回は紅葉とは少し離れますが、この神社を番外編でやります。


流山の紅葉三か所1総合運動公園

 今年の秋は肝心な時に時間が取れませんでした。そんな中でも唯一まとまった時間がとれた午後からの半日で流山に行ってきました。理由はいつも車の中で聞いているベイfmで流山運動公園の紅葉がきれいだとリスナーが言っていたので、それならばと行ってまいりました。去年はやっていなかった、おおたかの森駅のイルミネーションも今年はやっているとの事でこれは好都合です。

トートムポールがありました。

葉っぱが満開の銀杏もあれば、

ほぼ散り終わったのもありました。


面白い塔がありました。風でくるくる回ります。

どうやらこの運動公園の紅葉とはグラウンドの外周の事のようです。悪くはないと思いますが、すぐ隣の道路が丸見えで、ちょっと残念でもあります。


今年の紅葉は満足なものが撮れなかったです。

この後は何の下調べをしてないいつもの事で、いい場所を探すべく時間が過ぎていきました。そして焦ってもう暗くなっていたの毎度のパターンになります。

今年の紅葉の写真は流山以外では、松戸一か所と佐倉一か所のみでした。

もう冬ですね

気がつけばもう12月でした。空は青いのに日は短く、枯葉が舞い、なにかせわしなくて、嫌いな季節です。

写真はこの季節風のものを撮ろうと、観念が先に来てそこから題材を探して、そして自分なりのイメージで撮りました。
そして何故か一緒前な事を言っていました。これは結構恥ずかしいです。

箱根町港

 2012年の二月に徳島県までの一人旅に行ったときに、国道一号線沿いの箱根は芦ノ湖周辺では雪が降っていました。

この時の旅行は六泊七日のうちに雨が降らなかったのは一日だけと、散々な旅でしたが幸か不幸か雪には見舞われず、雪の区間はこの周辺のわずかな時間だけでした。

せっかくだからちょっと写真を撮っておこう。

遊覧船です。

雪だから欠航なのかと思えば、

向こうの薄暗い霧の中から船がやってきました。明るく写していますが実際はもっと暗くて、遊覧船ならぬ、幽霊船のように見えました。とかぬかすなら、もっと暗く幽霊船のように撮るべきで、望遠が足りないならレンズをかえるか、近くに来るのを待つべきです。寒さと疲れで、手抜きの写真です。

せっかく時間をかけて徳島まで行ったのに、ほとんど載せていません。なんかもったいないような気もします。

ところで徳島県に行くのに、どうして一般国道を使っているのかと言えば、私は高速道路が嫌いです。いつでもどこでも色々なものが見たいし、気まぐれで寄り道もするので、高速道路は不自由です。往復ともいつの間にか有料道路になってた部分を抜かせば、一般道を走りました。その分六泊にもなりました。日時が長くなるのでガソリン代、宿泊費、食費を考えると、高速道路を使った方が金銭的にも少なくて済みそうですが、気ままな一人旅です。好きなように旅をするのが私の旅の楽しみ方です。

柏 こんぶくろ池

つくばエキスプレス柏の葉キャンパス駅の近くの、工業団地と新興開発地の狭間と言った場所にあるこんぶくろ池です。

柏の葉キャンパス駅のほど近くにこんぶくろ池はあります。ここは、開発が進む柏の葉地区において、「奇跡的に」残された貴重な自然です。なのだそうです。そして「こんぶくろ池」は手賀沼の水源地として唯一残っている貴重な湧水池です。だそうです。

この時は春です。

野馬土手がありました。

歩を進めれば弁天池なるものがありました。

ここも水が湧き出ています。

護岸工事のされていない川はいいものだと思います。

道は木材のチップがひかれていて、このような遊歩道も整備された、いい公園です。ここの敷地は東京ドーム四個分もあるそうです。

どうも人が入ってくると不法投棄なども多くなるようなので、こういった場所はあまり人に知られずに自然のままがいいです。

船橋港から見える富士山

 今年の秋に撮った船橋港からの富士山です。載せるのはこの色のものですが、もっと紫を強くして撮ったものや、青を強調したものとか色々なパターンで撮りました。これをばらばらに載せていけば、ねたに困った時に使えるのでここは小出しにします。

ここでは何回も写真を撮っていますけど、カメラを持った人とあった事がないのはどうした事でありましょうか。そんなに悪いロケーションではないです。その分完全に自分のペースで行けるのでいいです。
最近本当にさぼり癖がついてしまったので、無理やりの一枚更新です。

このページの先頭へ▲
   

links

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM